日本では初めて「猫の皿」やりました





6月29日は毎年恒例の柳家権太楼一門会、30日は平和台図書館での3回目の落語会でした。ニューヨークで覚えて二度やった猫の皿を日本で初めてやりました。話題のキム・カーダシアン のkimonoの話題からアメリカの地理の話、旅の枕をふりましたが、日本人にはそこそこのウケでした。
うって変わって芝浜は大晦日の寒い寒い話ですが、汗だくで熱演し、目標であった酒をリアルに描くミッションは上手く出来たと思います。係の方からお爺さんが泣いてましたね、と。芸人冥利につきますね。
猫の皿は英語ネイティブのための日本語の教科書に載っていて、それで覚えたんですが、アメリカではパワーポイントで英訳入れてプロジェクターで飛ばして公演しています。マイアミ、ボストンの往復話は結構ウケます!



コメント

このブログの人気の投稿

東三楼のオンラインサロンの概要につきまして

柳家東三楼  プロフィール

東三楼の落語オンライン講座